詰め替え不要で時短!頼りになるエコバッグは風呂敷。

今年からスーパーのレジ袋が有料になりますね。

今まで、スーパーのレジ袋はごみ袋として活用していたのですが、横須賀市ではごみ袋が「透明」でなくてはいけなくなり、いよいよレジ袋をいただく理由がなくなってしまいました。

さらに、子どもの濡れた物などはマタドールの繰り返し使えるビニール袋が大活躍していて、最近は大きいサイズのビニール袋をほとんど使っていません。レジ袋をしまっておく場所もないので、無駄なレジ袋をいただかないよう、買い物の時は常にエコバッグを携帯するようになりました。

以前、買い物のときのメインのエコバッグは、カゴにセットできる大きいサイズのエコバッグを使っていたのですが…うーん、若干大きさが小さくてカゴにすっきりセットできない。忙しい店員さんをお待たせするのも申し訳ないし、自分自身も使いづらさを感じていました。

そこで!最近取り入れたのが【風呂敷をエコバッグにする】こと!

まず、精算済みの商品を入れるカゴの上下左右に角がくるように、斜めになるようにセットします。カゴにセットするエコバッグだと角を合わせたりカゴの中にバッグが落ちないように…と調整が必要だったのですが、風呂敷なら大きいのもあり、少しくらいずれていても大丈夫。風呂敷をサッとセットできるのが嬉しい!商品を全て入れてもらうと、こんな感じ。

対角線上の隅をしっかり結びます。

カゴからすぽっ!と取り出す!かなり安定感ありです^ ^

風呂敷って、エコバッグになるの…?中で食材が崩れてしまわない?と疑問があったのですが、店員さんが美しくカゴに詰めてくださるまま取り出せるので、自分で詰めるよりずっとバランスが考えられており、カゴのおかげでぎゅっ!と食材がいい感じに詰まって、軽いカゴをまとっているかのような安定感があります。

もー、これは初めてやったときは、すごい時短っぷりに感動すら覚えました!!✨

持ち運ぶときは、腕にかけるか、ベビーカーのフックに掛けて運びます。布同士の摩擦の力もあり、ほどけにくいです^ ^

上は、買ったときの写真。ネット通販で購入しました。こちらでご紹介している文言を使わせていただき、ごみを減らすことに成功!封筒に風呂敷だけ入っているというシンプルさ…✨

一辺約1mの、綿100%の厚手の風呂敷を選びました。1週間分の買い溜めにも耐えうる丈夫さ、汚れても気兼ねなく洗える気軽さがよいです❣️

レジ袋より丈夫で時短!な風呂敷エコバッグ。買い物時の時短になるのはもちろん、レジ袋が家に散乱することもなく(笑)、スッキリと過ごせるのも嬉しいポイントです^ ^

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です