ネットショッピングの片付けがラクになる!劇的にごみを減らすほんのすこしの工夫。

前回の記事でご紹介した、「ゼロ・ウェイスト・ホーム」翻訳者の服部雄一郎さんがゼロウェイストを目指し奮闘する記録をまとめた、「ゼロ・ウェイスト・ホームへの道」

ちいさいお子様がいらっしゃる中、ここまで精力的にゼロウェイストに取り組んでいらっしゃるのがまずすごいですよね!

いまは高知にお住まいの服部さんですが、葉山町役場でのご勤務経験もあり、つい先日12月5日(木)夜に逗子のビーチマフィンというお店で講演がありました。(横須賀と逗子と葉山はお隣どうし!)

会場も、講演も素晴らしく、次回の記事で詳しくご紹介したいと思うのですが、

その前に!この「ゼロ・ウェイスト・ホームへの道」の中でご紹介されていた、【ネットショッピングのごみを減らす方法】がすごくいいアイディアだと思いましたので、ご紹介させてください✨

やり方はとっても簡単!

以下の文をネットショッピングの際の備考欄に入力するだけです。

「ごみを減らしたいので、できるだけ簡易包装でお願いします。破損などのクレームはつけません。お手数おかけしますが、地球環境のため、ごみ出しの手間軽減のため、できる範囲でお願いいたします。納品書類も、封筒やプラスチックパックに入れず、裸で入れてください。ぬれたり折れたりしてもかまいません。」

ゼロ・ウェイスト・ホームへの道
第4回 いざ買い物へ
服部雄一郎、アノニマ・スタジオ

12月の講演でもご本人がおっしゃっていましたが、この「クレームをつけません」というのがポイントだそうです!

思いつきそうで、全く思いつかなかった視点!

これはいいと、早速、試してみました。

私は最近、メルカリで子ども服を買うのですが、その時に上記の文章を参考にメッセージを作り、送りました。

私はこんな文章をつけています。

「ごみ削減の観点から、なるべく簡易包装で送付いただけますと幸いです。畳じわや折れなどは気にしません。段ボールや紙の箱でお送りいただく場合も、濡れも気にしませんので、お品物のビニール包装は不要です。⚪︎⚪︎様のお手間削減にもなるかと存じます。何卒よろしくお願いいたします。」

メルカリでの取引の経験上から申しますと、何も指定しない場合は、商品が汚損しないように、ビニールで商品が個包装された上に紙袋等でさらに梱包するのが一般的なようです。几帳面な方はメッセージカードまで添えてくださいます。

簡易包装をお願いすると、大体皆様紙袋とかにたたんでまとめて入れてそのまま送ってくださいます。私はその紙袋を処分するだけ!

処分するものは紙袋1種類ですから、「これはプラスチック、これは資源ごみに、こっちはとっておいて…」とか、分別が全く必要ない!

なんてラクなの〜🎶

例えば、最近娘がバレエを始めたので、娘のレオタードをメルカリで買う際に上記の文章でやりとりしたところ、市販の長3封筒にそのまま封入して普通郵便で送ってくださいました。そのコンパクトさに感動すら覚えました。

封筒はリサイクルになってしまいますが、ごみはほぼ出ず!

子育て世代に限らず、なにかと助かるネットショッピング。前述の一文で気持ちいいほどのごみの減量化&手間削減が簡単に実現してしまうので、ぜひ取り入れてみてくださいね^ ^

参考にさせていただいた記事の原文はこちらです🙏↓ 服部さん、ありがとうございます!^ ^

https://www.anonima-studio.com/zero-waste-japan/zero-04.html

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です