引越の季節、大きなモノをエコに手放す。

4月に引っ越しを予定している我が家。連日、荷物の梱包と整理に明け暮れております。

せっかくの新生活なので、不要なものは手放して気持ちよく迎えたいなと思い、あまり活用できていない家具や、大きな生活用品を中心に徐々に手放しています。

手放したいなと思ったのは、こんなモノ。

  • 夫が独身時代に使っていた、ホームセンターで買った折りたたみ椅子
  • 脚が壊れかけてこどもと使うには危険な折りたたみテーブル
  • 場所を取る三段ボックス
  • 新婚当初に「絶対必要!」と思い買ったものの最近はすっかり出番を失っていたアイロン台

捨てるにはもったいない、でもリサイクルショップに持っていくのも大変、かといってメルカリじゃ絶対売れないだろうなぁ…というモノばかりでした。

そこで、「ジモティー」を活用して、大物家具を手放していくことに!

ジモティーで不用品を手放す

最初に投稿したのは、夫が独身時代に使っていた、ホームセンターで買った折りたたみ椅子。これは夫がPCデスクの椅子として使っていたモノでした。

夫はフリーランスのwebプログラマをしております。PC周りの環境は仕事のクオリティに直結するので、椅子にはかなりこだわり、上記の折りたたみ椅子の代わりに、新たに座り心地のよいチェアを購入。

この椅子はすでに椅子としての役目はあまり果たしておりませんでしたが、ベッドサイドの小物置きなどに使っていました。でも、いよいよ使うことがなくなり、ずっと部屋の隅に置かれたままでした…。

引っ越し先でも使うことはなさそうだったので、もらっていただけるのだろうか…と内心思いつつ、ジモティーに「無料でお譲りします」と投稿しました。

すると、ものの20分くらいで「ぜひ譲っていただきたい」とご連絡が。しかも2人も!!

なんと投稿から3時間後には、お引き渡しが完了してしまいました。

ジモティーのいいところ

■ スピーディーにモノを手放せる

ジモティーはその名の通り、地元でモノを循環させるという点がとても良いなと感じています。中には東京や横浜から取りに来てくださる方もいらっしゃいますが、私の実感ではやはり横須賀市の方が多い印象です。

ご近所さんが多いということは、スピーディーにモノを手放せるというメリットが。投稿から3時間で相手の方に貰われていく、なんて、ご近所でないとできないですよね。

また、こどもが小さく、出品のために大きな荷物を持って出歩くのが難しいので、自宅へのお引き取りをお願いしておりますが、自宅まで大きなモノを直接取りに来ていただけるのはとてもありがたいです。(駅などを取引場所として指定することもできますよ〜^ ^)

■ かなりの確率でもらってもらえる

無料で出品すると、「こんなもの喜んでくれる人、いるのかしら…」というモノでもかなりヒット率高いです。

冒頭でご紹介した、

  • 夫が独身時代に使っていた、ホームセンターで買った折りたたみ椅子
  • 脚が壊れかけてこどもと使うには危険な折りたたみテーブル
  • 場所を取る三段ボックス
  • 新婚当初に「絶対必要!」と思い買ったものの最近はすっかり出番を失っていたアイロン台

これらは全てジモティーを通じてお譲り先が決まりました ^ ^

さらにさらに…これは、1991年製、私が小学校入学の時に買ってもらった電気スタンド。
モノはとてもよく、思い入れもあり、30年経っても変わらず使える素晴らしい製品です。でも、今の我が家では使う場所がなく、かといって誰かに差し上げるには(古すぎて)勇気のいるモノでしたが、ありがたいことにジモティーを通じてお譲り先が決まりました。もらわれた先で、大切に使ってもらえているといいな〜^ ^

■ 直接、感謝を受け取れる

ジモティーのいいところは、「対面で取引ができるところ」。

自分が不要になったモノでも、相手の方にとってみれば、とても嬉しいモノだったりするのです。そして、直接感謝していただける。

自分が大切に使っていたモノが、喜んで使ってくださる方に出会えて、貰われていく。そのような様子を見ると、差し上げる方もやはり嬉しく、ありがたいです。

セカンドハンド(中古)マーケットの充実がエコに繋がる

こうして、自分の不要なモノが喜ばれて他の人に使ってもらえるようになると、製品がごみになるまでの期間が延びて、より製品の寿命を全うでき、とても嬉しいです。

英語では、中古のことを「セカンドハンド」と言うそうです。横文字にするだけでカッコいい感じ、しませんか?笑

「中古」というと、少し前まで「昔ながらの古着屋さん」や「雑然としたリサイクルショップ」のイメージでした。掘り出し物や、たまたま自分の好みのモノや探していたモノと出会える、宝探しのような楽しさはありますが、日常的な買い物先としては、候補には挙がってきませんでした。

ジモティーやメルカリのすごいところは、出品が多く、なおかつ検索しやすかったり見つけやすいので、自分が「欲しい!」と思うモノにピンポイントで出会える可能性が高いところです。今までなら、新品を買うという選択肢しかなかった自分の服飾雑貨や、子どものお出かけ用の服なども、状態のいいセカンドハンド品が、素早く、新品よりずっと安く手に入るようになりました。

ジモティーやフリマアプリの躍進で、便利で使いやすいセカンドハンド市場がどんどん活性化してきているように思い、嬉しく思います。

セカンドハンド市場が活性化することで…

  • 中古でも十分機能する高品質なモノが競って製造されるようになる
  • セカンドハンド品を買うことで余ったお金が別のマーケットに流れて新たな経済が回る
  • モノがごみになるまでの期間が延びる
  • 新品を作る量が減り、環境負荷が軽くなる

といった、エコで、消費者にとってもメリットがあることが、どんどん出てくるのではないかなぁと想像します❣️

昔からある、価値あるモノは「ヴィンテージ」と呼ばれ、古くても、傷が多少あってもカッコいい、価値あるものと認識されていますよね。

同じように、セカンドハンドのイメージが、もっと「クールで賢い選択」という認識が広がると嬉しいなと思います✨


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です