引っ越しにジモティーが大活躍!大物家電と大量の段ボールの行方。

私事ですが、4月に引っ越しをしました!

新居は便利な立地を重視し、駅近のマンションを選びました。子どもとゆったりと住めるよう、旧居より20平米ほど広い部屋を購入しました。

私も夫も実家が一軒家なので、家の購入を考え始めた当初は一戸建てを中心に検討していたのですが、希望の立地は横須賀でも土地の高い地域。予算的に一戸建てを建てるのは現実的ではありませんでした。

さらに、旧居のマンションで暮らすうちに、

  • 修繕費の積立やメンテナンスを管理会社が一手に引き受けてくれる便利さ
  • 虫が少ないこと
  • 機密性が高くて冬あったかいこと(築30年の実家の一軒家に真冬、出産後里帰りしたら底冷えがきつかった〜^^; 最近の一戸建てはそんなことないと思いますが!)
  • なんでもコンパクトにまとまっているマンションの小回りの良さ

住んでみて初めて、マンションでの暮らしやすさを実感。

私は生活全般大雑把、夫は根は几帳面だけど、その几帳面スイッチがなかなか入らないタイプ。いざ自分たちで家の購入を考えたときに冷静に考えてみると、一軒家のメンテナンスを自分たちでできる気がせず。笑。

新居マンションでは、マンションならではの便利さを十二分に享受しています。ごみ出しが24時間できたり、宅配ボックスがあったり、セキュリティーがしっかりしていたり…。一戸建てに比べて狭いのも、掃除の手間が掛からないからめんどくさがりの私たちにはぴったり。結果的に、自分たちに合った決断ができたな、と感じています。

15年選手の家電を手放す。

さて、引っ越しを機に、夫が一人暮らしの頃から使い続けてきた単身用冷蔵庫と洗濯機を買い替えることに。

これまで様々な家具を手放すのに大活躍していたジモティーに投稿。

冷蔵庫も洗濯機も普通に使えていましたが結構古くて、さらに引っ越しギリギリまで使う予定だったのでお渡しできる日が限られており、貰い手が見つからない事態も想定しておりましたが、なんとふたつとも貰い手が見つかりました✨

3〜4月という、大物家電の需要が高まる時期だったのもよかったのかもしれません。詳しくは聞いていないので分かりませんが、冷蔵庫も洗濯機も、これから一人暮らしを始めるのかな、と思しき方が取りに来てくださいました。(おふたりともとても礼儀正しい方々で、取り引きも非常にスムーズでしたよ^ ^)

もし自分たちで処分することになっていたら、1台あたり5,000〜10,000円の処分料金と、運搬の手間がかかっていたところだったので、本当にありがたいです。

我が家の思い出の家電たちが、新生活のお役に立てていたら嬉しいなぁ♡

引っ越し用段ボールがお金に変わる。

もうひとつ、引っ越しといえば、【段ボールへの荷物の梱包】は避けられない作業ですよね。

引っ越しされた方ならご実感いただけると思いますが、いい感じの段ボールを大量に入手するって意外と手段がないんですよね…。大手引越会社が「段ボール50枚無料!」と宣伝するのも分かる気がしました。

引越しの準備を始めた頃は、Amazonで買った紙おむつの段ボールをとっておいたり、こどもと1枚ずつ地道に大きな段ボールをドラッグストアからいただいてきたりしましたが、そんなんじゃ全然間に合わず、結局段ボールを1枚100〜200円でわざわざ買ったりしていました。最終的に100箱近くの段ボールを梱包しました。

梱包するのも手間ですが、開梱してからその段ボールを処分するのもまた一苦労。しかも、横須賀市の資源ごみは月2回。2週間、新居に100枚近く使用済みの段ボールを置いておくのも邪魔ですよね。

しかもサイズが揃っていて、1回しか使っていないから、まだまだ使えそう。捨てるのももったいないし、私みたいに段ボールを必要としている人もいるかと思いました。

そこで、段ボールをジモティーへ投稿。回収日までに売れなければ処分すればいいや、と思っていましたが、引っ越しを控えた方が投稿を見つけてくださり、80枚くらい売れて、850円の現金収入になりました!相手の方もすごく喜んでくださいました✨


引っ越しで、家電の買い替えを検討されている方、大量のサイズが揃っている段ボールをお持ちの方、家電や段ボールを「捨てる」前に一度「譲ること」をご検討を♡ 処分費用が浮いたり、現金収入になったりと経済的なメリットもありますし、何より喜んでもらってくださるので、とても嬉しい気持ちになりますよ^ ^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です