クリーニングにかかる手間を減らす!kay me(ケイミー)の華やかスーツ

もうずいぶん前になってしまいましたが、先日銀座に出かけた際、実は行ってみたかった場所がもう一つ。

kay me (ケイミー)という日本製の女性アパレルブランドの店舗です。

何故かというと、こちらの製品、コートとストール以外、全てウォッシャブルなんです!!

お写真、kay me様よりご提供いただきました。ありがとうございます!

こんな仕立ての良いスーツや、ライダースジャケットや、華やかなプリントドレスもです!すごくないですか!?

ワンピースはともかく、スーツは、「クリーニングに出すもの」だと思っていたので、こんなにきちんとして、家庭で洗えるということが衝撃的でした。

忙しい全ての女性をターゲットにされており、デザインも洗練されています。

実店舗は、お客様にドリンクサービスなどされていて、気さくながらとても優雅な雰囲気♪

何着か試着させていただきましたが、どれもストレッチが効いていて、軽くてストレスフリーな着心地。

「家庭で洗えるスーツ」はクリーニング代の節約になりますし、

洗濯機で洗えるものも多く、ケアの手間の削減になることは嬉しいですよね😊

実は、kay meに出会うきっかけは祖母の話でした。

私の母方の祖父母は、地元でクリーニング店を営んでおりました。

先日、祖母の家に遊びに行った時に、祖母がこんなことを話してくれました。

「私たちのクリーニング店はランドリー(水洗い)のみ。私は儲かるドライクリーニングをやりたかったけど、お父さん(私の祖父)がランドリーだけで経営する、と決めた。その時はがっかりしたけど、ドライクリーニングは健康被害もあり、跡地は利用が制限される(✳︎)。後々から考えたら、お父さんの判断は正しかった。」と。

✳︎後日調べたところ、ドライクリーニング店全てではなく、特定物質を利用しているドライクリーニング店は調査義務があるようです。

ドライクリーニングの工場で働くことに、そんなご苦労があったなんて…想像が及んでいませんでした。

ドライクリーニングは石油系のものもあり、資源問題の観点からも控えた方が良いのかな、とも感じました。

そして、その話を聞いてから、まずは自分だけでも、ドライクリーニングに出さなくて済むワードローブを作らないと、と思ったのです。

そうして調べているところでkay meに辿り着いたのでした❣️

お仕事柄、きちんとしたスーツが必要な方も多いかと思います。

ドライクリーニングではなく、お家でお洗濯できるkay meのウォッシャブルスーツをぜひ❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です