面倒くさい家事をちょこっと減らす、芯なしトイレットペーパー。

家事とまではいかないけれど、何となく皆が億劫に感じてしまう仕事のひとつ、「トイレットペーパーの芯を捨てる」という作業。

トイレットペーパーの芯って、なんでトイレに放置されちゃうんですかね😂

ごみ箱に入れるだけなんですけどね。トイレ出る時に、つい忘れてしまうんですよね…。

でもこの作業、トイレットペーパーを変えるだけで簡単に減らせるんです!

ご存知ですか?芯なしトイレットペーパー

我が家で使っているトイレットペーパーは芯がありません!でもちゃんと穴が開いています!

この中心のところもトイレットペーパーで出来ていて、最後まで使い切れるのです^ ^

これは芯の近くまで使い切ったトイレットペーパー。これをちぎって最後まで使い切ります。芯は残りません〜!ごみも手間も出ない、グッドデザインです👍

我が家愛用の芯なしトイレットペーパーはこれ!

我が家で愛用しているこのトイレットペーパーは、パルシステムのトイレットペーパー!パルシステムなら、嵩張るトイレットペーパーも、おうちまで運んでくださるのでありがたい✨✨

原材料は、パルプ(つまり木)からではなく、古紙100%でできているのがいいですね^ ^

古紙=拭き心地が硬いイメージかもしれませんが、使い心地はソフトです。ふわっふわ!とはいかないまでも、充分心地よく使うことができます!

パルシステムには「パルくる便」というシステムがあり、自分の好きな頻度で好きなアイテムが自動的に発注される仕組みになっています。

このトイレットペーパーも対象商品で、私は月1回の定期便に登録しているので、私は何もしなくても、毎月トイレットペーパーが届く仕組みです♡

この「自動的に届く」というのがすごく便利。買い忘れもなく、買いに行かなきゃ!もないので、精神的にとてもラクです。


生活に欠かせないモノのひとつ、トイレットペーパー。芯のごみ捨ての手間も、芯がトイレの窓に溜まるストレスも(笑)、買い出しの手間もないパルシステムの再生紙を使ったトイレットペーパーは、家事負担を軽減する一案となるのではないかと思います❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です