お気に入りの服をお直しする。

こどもって、お気に入りの服がありますよね^ ^

長女も、赤ちゃんのときに私の祖母からもらった赤いレギンスがお気に入りで、よく履いています。

でも履きすぎて膝に穴が…

手芸は好きですが、直す時間はないかなと思っていたし、安くていいレギンスいっぱいあるから、

処分して、新しいの履こう!と言ってみたら、娘は、「お気に入りの服、捨てたくない…」と。

そうか、お気に入りなら直さないと!

せっかくなら可愛く補修したい!ので、

「ダーニング」という、毛糸で穴を塞ぐ方法でお直ししました。

穴のうえに縦糸と横糸を織物のように通して補修します。

へたっぴだけど、こんな感じ。薄手のレギンスなので、刺繍糸を使いました。穴はちゃんと塞がって洗濯にも耐えてます^ ^

娘も気に入って履いてくれています。

所要時間は30分くらいでした。

糸の選び方で目立たないように補修したり、逆にアクセントにしたり…。

糸選びも楽しいですね❤️

器用な方ならもっと上手くいくと思います!!

ダーニングマッシュルームという、ダーニングできるキットを購入しましたが、家にある丸みのあるもので代用できるようです。

刺繍糸は100均で買いました!

「ダーニング」で検索するとやり方が出てきますので、ぜひ検索してみてくださいね^ ^

時間がなければ、可愛いアップリケをアイロン接着するなんて方法もありますね!昔、自分の服はアップリケで補修したことがありました。

お気に入りを持つのもエコに繋がりますね^ ^

ちなみに、私がダーニングを知ったのは、パルシステムの読み物。

パルシステムは環境や暮らし、生活のコラムを定期的にアップしていますが、知らないことも多く、読み応えがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です